最新の理論と実践を架橋する教授陣。

きめ細かく2年間を伴走する専任教員
  • 教授・研究科長
    小早川 護 Mamoru Kobayakawa
    野村総合研究所常務取締役を経て、2002年、北海道大学教授。2012年より事業構想大学院大学教授、現在に至る。マネジメントの視点から企業経営と広報戦略の未来を分析・展望するアナリスト。現在、日本広報学会理事長。
    研究分野:事業戦略 / グローバル広報
    詳しい略歴を見る
  • 教授
    井上 邦夫 Kunio Inoue
    東洋大学経営学部教授。米国コロンビア大学国際関係学大学院修士(MIA)。ジャパンタイムズ、ロイター通信、共同通信記者を経て現職。国際ジャーナリストとしての豊富な経験と語学力を駆使して内外にわたって活躍中。
    研究分野:コーポレート・コミュニケーション
    詳しい略歴を見る
  • 教授
    榎並 利博 Toshihiro Enami
    富士通(株)、富士通総研で電子自治体の研究に従事。IT活用の行政経営、漢字コード問題マイナンバー制度など、常に最先端の課題と取り組み、地域活性化、地域情報化に多くの成果をもたらす。複数の大学で客員研究員や講師を勤める。
    研究分野:地域活性化 / 自治体
    詳しい略歴を見る
  • 学監
    川山 竜二Ryuji Kawayama
    筑波大学第一学群社会学類で史上初早期卒業。筑波大学大学院人文社会科学研究科前期課程、同大学博士後期課程。また、筑波大学ティーチング・フェロー(TF)、リサーチ・フェ ロー(RA)を経て事業構想大学院大学准教授。専門は科学社会学・社会システム論など。
    研究分野:社会学
    詳しい略歴を見る
  • 教授
    柴山 慎一 Shinichi Shibayama
    野村総合研究所コンサルティング部長、コンサルティング第一事業本部長、広報部長、総務部長、NRIデータアイテック社長などを歴任。日本パブリック・リレーションズ協会理事としてPRプランナー資格制度の構築・運営に携わる。
    研究分野:IR / インターナル・コミュニケーション
    詳しい略歴を見る
  • 教授
    白井 邦芳Kuniyoshi Shirai
    外資系保険会社で危機管理コンサルティング室長、危機管理責任者などを歴任。日本、アメリカにわたる2400事例以上の豊富な経験をもとにリスクマネジメントの第一人者としてドラマの監修でも活躍。著書に「企業の危機管理コンサルティング」「リスクマネジメントの教科書」。ゼウス・コンサルティング株式会社 代表取締役。
    研究分野:リスク・マネジメント
    詳しい略歴を見る
  • 准教授
    加藤 恭子 Kyoko Kato
    アスキー、ソフトバンクにてIT事業の企画・出版事業などに携わる。インターネットの普及に伴なう社会変容やSNS研究を得意分野とする。2006年、企業の広報活動やソーシャルメディアの活用を実践する(株)ビーコミ代表。
    研究分野:IT / SNS 戦略
    詳しい略歴を見る
  • 准教授
    谷口 優Yu Taniguchi
    広告、マーケティングにおけるメディア展開を専門領域に、『宣伝会議』『編集会議』『100万社のマーケティング』の編集長を歴任。雑誌メディアのリーダーとして各種の大賞やプロモーション大賞の審査員を務める。
    研究分野:マーケティング / 情報コンテンツ戦略
    詳しい略歴を見る
  • 准教授
    渡邉 順也 Junya Watanabe
    日立ソフトウェアエンジニアリングにて産業システム開発、サイバーエージェントにおいてアドネットワークサービスの構築に携わり海外事業の担当も。2010年(株)イノベーター・ジャパン設立。ネットワーク社会の若きリーダー。
    研究分野:IT / デジタル・コミュニケーション
    詳しい略歴を見る
各分野の最先端の客員教授陣(五十音順)