教育 Education

資料請求はこちら

客員教員

御手洗 陽 Akira Mitarai

研究分野:メディア

略歴

桑沢デザイン研究所デザイン学分野専任教員・分野責任者(担当科目「メディア文化研究」「デザインの視点」等)。会津大学短期大学部(「メディア論」)、関東学院大学(「メディアと文化[メディアと芸術]」)、東京理科大大学院イノベーション研究科(「コンテンツ・メディア論」)などで講師を兼任。著書に『デザインの瞬間(創造の決定的瞬間と先駆者たち)』(共著、2003年、角川学芸出版)。埼玉大学大学院文化科学研究科修了。

メッセージ

眼が留まらないものに、新たなカタチを与えるのは難しい。まずは「メディアの再発見」からはじめることで「創造的な利用」へと進むためのステップを共有できればと思っています。そのために自明な形態とは異なるメディア利用について知識を得ると同時に、いつもとは異なる利用を体感する機会もつくりたい。異なる時期における多様な利用法に加えて(歴史・地域)、現在取り組まれている実験的な利用形態にもふれる予定です(アート・デザイン)