北見 幸一 - 日本初、広報・情報の専門大学院 社会情報大学院大学

教育 Education

資料請求はこちら

客員教員

北見 幸一 Koichi Kitami

研究分野:広報戦略

略歴

電通パブリックリレーションズ企業広報戦略研究所主席研究員・部長。博士(経営学)。MBA(経営学修士)。電通PRでの広報コンサルティング実務(10年間)経験後、北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院)で助教(2007-2009)、准教授(2009- 2012)を経て2012年より現職。企業・団体・組織における経営戦略、マーケティング戦略、コーポレートコミュニケーション戦略における理論と実践で推進。2002年FIFAワールドカップ組織委員会(JAWOC)へ出向し、サッカーW杯国際イベントも経験。立教大学大学院経済学研究科経営学専攻博士後期課程修了。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科兼任講師(2015年度)。デジタルハリウッド大学非常勤講師(2016年度)

メッセージ

―高度な広報・コミュニケーションに向けてー
組織が事業を営み、社会とより良い関係を構築し、利潤を上げ、社会に貢献していくためにはコミュニケーションは必要不可欠です。多様化・ICTの進展など、世の中はめまぐるしく変化しています。その変化の半歩先を予見し、自分たちに有利な経営環境を生み出すことができるのが、広報・コミュニケーションの力なのです。社会科学の理論をベースに、実務の視点を取り入れながら、効果的な広報・コミュニケーションを創造していきましょう。