安藤 元博 - 日本初、広報・情報の専門大学院 社会情報大学院大学

教育 Education

資料請求はこちら

客員教員

安藤 元博 Motohiro Ando

研究分野:
マーケティング(ブランディング、デジタル)

略歴

博報堂・生活者データマネジメントプラットフォーム局長(兼)博報堂DYメディアパー トナーズ・データドリブンメディアマーケティングセンター長/エグゼクティブマーケテ ィングディレクター。ACC、Asian Marketing Effectiveness他受賞多数。カンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル等審査員を歴任。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了(社会情報学)。著書『マーケティング立国ニッポンへ―デジタル時代、再生のカギはCMO機能』(共著)等。

メッセージ

たとえ先端基盤テクノロジーが開発されても、産業の構造を抜本的に変えるまでには時差がある。例えば「鉄道」の場合、開発→バブルを経て産業へと定着するのに50年ほど。「電力」も長い時間がかかった。人間の社会とはそういうものだ。第三次産業革命と呼ぶかインダストリー4.0と唱えるかはともかく、ARPANETから約50年の2020年前後には、情報の持つ意味が飛躍的に高まり産業社会の大きな変化がやってくる。あたらしい学び舎、一緒に創っていきましょう。