中野 崇 - 日本初、広報・情報の専門大学院 社会情報大学院大学

教育 Education

資料請求はこちら

客員教員

中野 崇 Takashi Nakano

研究分野:データ分析 / 調査

略歴

㈱マクロミル執行役員。早稲田大学教育学部教育心理学専修。良品計画でのストアマネジメントに従事後にマクロミルへ参画。営業・営業企画を経て、2011年に上海でマクロミルチャイナ(上海)を立ち上げ、2012年にマクロミルエムブレインの取締役として経営再建に従事、2013年6月に日本へ帰任し、中期事業戦略の立案、マーケティング部門の立ち上げ、Questant・ミルトーク事業責任者を経て、社会・顧客・会員向けのマーケティングコミュニケーションとパネル資産を活用したプロダクト開発を担当。マクロミルの中期成長を支えるブランド構築・新商品開発に従事している。

メッセージ

マーケティング、PR、クリエイティブ制作など、コミュニケーションを司る部門において、質の高いアウトプットの為には感性が非常に重要です。また同時に、その感性を周囲に説得する為に、アウトプットの質をさらに高める為にも、数字分析・調査を活用した理性的なアプローチも非常に重要です。 そして良い調査にも、このような理性と感性を統合させたアプローチが重要となります。 調査会社の事業戦略・マーケティング・広報部門責任者の立場から、実践的で「人や組織を動かす為のデータ活用」をお伝え出来ればと思います。