システム思考と実務への応用
~働き方改革、地方創生、SDGs、Society5.0……時代の先端を理解し、実務に落とし込む思考法~

企業のコミュニケーション活動は、社会をいかに認識し、自社の事業活動との関係性を明らかにすることから始まります。その際に役に立つ「システム思考」について、本学の学監兼研究科長よりお話します。「システム」とは何であり、「システム思考」を取り入れることでどんな利得があるのか、理解することができます。
参考:「システム思考」で理解する、企業のコミュニケーション活動(月刊事業構想2019年5月号)

開催概要

日時:2019年4月19日(金)16:00~17:30
講師:川山竜二(社会情報大学院大学 学監・研究科長)
参加費:無料
会場:社会情報大学院大学(高田馬場駅徒歩1分)

<対象>下記に該当する方、及び目指す方
(1)企業などの広報・宣伝・企画・マーケティング部門の方
(2)企業などのCIO、CCO
(3)自治体などで広報・広聴・地域活性を担う方
(4)首長、議員、政策秘書

お申し込み