イベント 2020.12.08(火)

【12/8(火)・オンラインセミナー】「事業成長を加速させる、コミュニケーションとクリエイティブの活用」を開催します。

企業の設立直後は、まずは顧客をつくり、売上をつくる。営業、そしてマーケティング活動が必要とされます。しかし企業が成長し、ライフサイクルのステージが進むにつれ、顧客だけでなく、従業員に外部パートナー、メディアや株主、関係省庁など、多様なステークホルダーとの良好な関係性の構築なくして、事業成長はもとより、組織の存続すら難しくなっていきます。

それでは売上のために必要な顧客とのコミュニケーション以外、事業成長に必要な、組織の足腰を強くするコミュニケーション戦略は、誰が担い、どのように実践していけばよいのでしょうか。コミュニケーション戦略、さらにそのコミュニケーションに必要なクリエイティビティの生かし方について、創刊67年目を迎えた、マーケティング・コミュニケーションの専門誌「宣伝会議」の編集長でもある、当大学院の准教授である谷口優が解説します。

開催概要

日時:2020年12月8日(火)17:00~18:30

費用:無料(事前予約制)

対象:
・経営者・経営幹部
・広報担当役員

 

【オンライン開催】Microsoft Teamsを使いリアルタイムでご参加をいただきます。

※前日にアクセスの方法をメールにてご案内いたします。

※「事業成長を加速させる、コミュニケーションとクリエイティブの活用」は事前収録したものを配信いたします。

谷口 優(たにぐち ゆう)

広報・情報研究科 准教授
専門分野:
マーケティング/ブランド/メディア(メディア環境/情報コンテンツ戦略)
主な担当科目:
情報コンテンツ戦略/プロダクト広報特論

経歴

2000年:早稲田大学商学部卒業
2000年:株式会社宣伝会議入社。月刊『宣伝会議』編集部配属
2002年:月刊『環境ビジネス』副編集長就任。
その後、月刊『編集会議』編集長、月刊『宣伝会議』副編集長を経て、
2007年:月刊『宣伝会議』編集長
2017年:社会情報大学院大学 広報・情報研究科 准教授
2019年:出版担当取締役と兼務
2019年:東京大学情報学環教育部非常勤講師