イベント 2020.12.13

12月13日(日)オンライン体験授業「見えない資産を競争力の源泉にする〝ナレッジ・マネジメント”」を開催

経済産業省の勧める知的資産経営とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産(無形資産)を活用し、企業の競争力の源泉となるものです。
本講座では、知的資産の棚卸し・データ化を図り、実践的ナレッジ・マネジメントにより効果的な人材を育成し、“学習する組織”を構築します。何よりも、ナレッジのあくなき追究は、仕事そのものに面白さを発見し、学び手の皆様の探究心に火をつけ、エキサイティングな学習・研究・実践へ導くことでしょう。

 

実務教育研究科では、2021年度4月入学・修士課程の出願を受け付けています。

B日程(12月入試)は12月14日が出願締め切りとなっています。詳しくはこちらから。

開催概要

日時:2020年12月13日(日)12:00~13:30

費用:無料(事前予約制)

対象:
・あらゆる組織の人材育成のご責任者、ご担当者

【オンライン開催】Microsoft Teamsを使いリアルタイムでご参加をいただきます。

※前日にアクセスの方法をメールにてご案内いたします。

講師:田原 祐子(たはら ゆうこ)

教授
専門分野:ナレッジ・マネジメント、人材育成、組織開発、チェンジマネジメント
担当科目:人材育成の基礎、学習する組織、ナレッジ・マネジメント

経歴
1983年:関西学院大学卒業
1991年:マンパワージャパン株式会社広島支店マーケティング事業部トレーナー
1993年:株式会社リック電化住宅推進(新規事業)室長
1998年:株式会社ベーシック設立代表取締役
2012年:一般社団法人フレームワーク普及促進協会設立代表理事
2017年:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス環境情報学部武藤佳恭研究室研究員
2018年:サンヨーホームズ株式会社社外取締役監査等委員
2019年:兼松株式会社社外取締役