セミナー 説明会 2021.09.25(土)

9月25日(土)オンラインセミナー&説明会
「SDGs時代の組織学習をデザインする~ソーシャル思考を獲得するために」を開催

「惑星の限界」を迎えているといわれる現代社会。企業組織も個人のあり方は、大幅な変革(トランスフォーメーション)を求められています。持続可能な開発目標(SDGs)では「Transforming our world」が提唱され、ダボス会議では「Great Reset」の必然を議論しています。本セミナーでは、その時代における組織のあり方を俯瞰したうえで、組織学習の変質を参加者の皆さんと議論します。キーワードは「ソーシャル思考」です。システム思考、デザイン思考、アート思考、と変遷してきた潮流をうけて、次世代の組織学習を描きたいと考えています。

 あわせて、社会人として実務のなかで培ってきた知識や経験を効果的な教育プログラムへと転換し、社会に実装していくことを目指す方法を学ぶことのできる専門職大学院である、社会情報大学院大学実務教育研究科での学びの特徴や独自性をご紹介します。皆様のご参加お待ちしています。

開催概要

  • 日時:2021年9月25日(土)13:30~15:00
  •  ※アーカイブ配信は行いません。

  • 費用:無料(事前予約制)
  • 場所:オンライン
  • 対象:組織の人材育成やノウハウ・ナレッジを管理する方(人事)、事業の承継を考えている方、事業承継を支援する専門家(金融機関、支援機関)、教育関係者など
坂本文武教授

講師:坂本 文武(さかもと ふみたけ)

実務教育研究科 教授

  • 1997年:早稲田大学 社会科学部卒業
  • 1999年:Mandel Canter for Nonprofit Organizations, Case Western Reserve University修了(修士(非営利経営学))
  • 2000年:日米それぞれ2年間のNPO経営とCSRコンサルティング会社を経て同業務で独立
  • 2003年:PR会社ウィタンアソシエイツ株式会社でコンサルタントを7年間兼務
  • 2010年:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授を5年間兼務
  • 2013年:一般社団法人Medical Studio代表理事(現在、事務局長)
  • 2017年:社会情報大学院大学 教授