セミナー 説明会 随時

修士課程 オンライン開催 セミナー&説明会、相談会
[広報・情報研究科/実務教育研究科]

現在大学院では、『広報・情報研究科』『実務教育研究科』『実務家教員養成課程』の説明会を行っています。

■時間:各回30分/60分
 オンラインセミナー&説明会では、ダイジェストでお話しする30分の回と、
 全体をお伝えする60分の回があります。
■内容:
 担当教員・事務局から修士課程についてご説明します。
 ・研究科のカリキュラム 
 ・履修モデル・2年間の研究テーマ例
 ・現役生・修了後の活躍イメージ
 ・授業料の助成・教育ローンの活用
 ・質疑応答
■参加費:無料(事前登録制)
■会場:オンライン/教室(東京・高田馬場)
 *どちらでもご参加いただけます。
 まずは、オンラインでお気軽にご参加ください。
 社会情報大学院大学(アクセスはこちら

   東京メトロ 東西線 高田馬場駅 7番出口 徒歩1分
   JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅 早稲田口 徒歩3分

広報・情報研究科

情報社会において、広報やコミュニケーションに関する業務の重要性があらゆる企業・組織で高まっています。
一方で、組織の規模にかかわらず多くの広報部門において、メンバーシップ型組織の弱点が顕在化しています。

広報にはその能力を客観的に証明する国家資格が存在せず、また、それを専門的に学習する機会も必ずしも多くありません。
実際のところ、専門知識や技能を持たない一般人材がOJTを通じて広報に関する能力を身につけ、実践しているのが現状ですが、結果として知見の蓄積がなされず、場当たり的な対応にとどまっていることが指摘されています。
広報部門には「プロフェッショナル」が必要なのです。

こうした状況を克服するための特効薬が「実践と理論の融合」や「体系的な学び」を実現する専門職大学院です。
広報・情報研究科で得られるのは、社会の変化に対応できる広報の本質的な能力、共通の目標を持って学び合う仲間や教員との結びつき、所属組織の業務改善につながる研究実践力など、同分野のプロフェッショナルとして必要な素養のすべてです。

本研究科の提供する「広報・情報学修士(専門職)」は、日本で唯一の「コミュニケーションのプロフェッショナル」としての学位です。

 

<説明会>

 ●5/15(土)11:00~12:30 対面+オンライン

 ● 5/20(木)20:00~21:00 対面+オンライン

 ● 5/26(水)19:30~20:30 対面+オンライン

<個別相談会> 随時受付中

 ● 平 日10:00~21:30

 ● 土曜日10:00~18:00

※状況に応じて、オンラインのみの開催とさせていただく場合がございます。

※オンライン、または、対面で開催いたします。お申込み登録時に希望をご記入ください。

コロナ禍の対策について

※対面の場合、密集防止のため参加者の数を会場の定員の50%に制限し、参加者間の距離を確保いたします。

 参加者と講師の間隔も1~2m確保したうえで実施いたします。

※エントリーされた方に、前日にアクセスの方法をご案内いたします。
※説明会日程のご都合がつかない方は、個別相談を承ります。

実務教育研究科

入学説明会では、本研究科の設置趣旨や「カリキュラムの編成方針」などについてご説明をいたします。

ぜひお気軽にご参加ください。

<説明会>

 ●5/12(水)19:30~20:30 対面+オンライン

 ● 5/22(土)11:00~12:00 対面+オンライン

 ● 5/27(木)19:30~20:30 対面+オンライン

<個別相談会> 随時受付中

 ● 平 日10:00~21:30

 ● 土曜日10:00~18:00

※状況に応じて、オンラインのみの開催とさせていただく場合がございます。

※対面の場合、密集防止のため参加者の数を会場の定員の50%に制限し、参加者間の距離を確保いたします。

 参加者と講師の間隔も1~2m確保したうえで実施いたします。

※エントリーされた方に、前日にアクセスの方法をご案内いたします。
※説明会日程のご都合がつかない方は、個別相談を承ります。

実務家教員養成課程

説明会を随時、開催しております。

  • 詳しくは、下記よりお申し込みください。
  • ※説明会日程のご都合がつかない方は、個別相談を承ります。