川山 竜二

川山 竜二

(かわやま りゅうじ)
学監・研究科長
専門分野:社会理論、知識社会学、専門職教育
担当科目:知の理論、知識社会学、省察的実践、実践と理論の融合、プロフェッションとプロフェッショナルスクール、探究基礎演習、探究演習(知識社会学)

経歴

  • 2016年4月 事業構想大学院大学 准教授
  • 2017年4月 社会情報大学院大学 学監(現職)
  • 2018年10月 社会情報大学院大学 先端教育研究所長(併任・現職)
  • 2019年4月 社会情報大学院大学 広報・情報研究科長
  • 2021年4月 社会情報大学院大学 実務教育研究科長

所属学会・団体等

  • 日本社会学会
  • 関東社会学会
  • 社会・経済システム学会
  • 日本実務教育学会
  • 大学教育学会

実務上・研究上の主な業績

    【書籍】

  • 川山竜二他、2020、『実務家教員への招待』社会情報大学院大学出版部
  • 川山竜二他、2021、『実務家教員の理論と実践』社会情報大学院大学出版部
    【論文等】

  • 川山竜二、2020、「専門職とプロフェッショナルスクール――現代社会における専門職業知の誕生」『社会情報研究』1:1-7
  • 川山竜二、2018、「反省理論と科学システムの衝突――機能システムの内部構造論に向けて」『年報社会学論集』31:36-47
    ほか多数
    【社会活動等】

  • 2017年 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 外部有識者委員
  • 2019年 文部科学省 持続的な産学共同人材育成システム事業構築委員
  • 2020年 東京都東大和市教育委員会GIGAスクールサポーター
  • 2021年 東京都専修学校各種学校連合会研修講師

メッセージ

現代社会は、まさに知識社会といえます。ここでの知識とは、いわゆる「自然科学」的な知識にかぎりません。社会に遍在している知識をみつけそれらを体系化することで、皆さんがが知識社会に寄与あるいは自己実現できるようになることを願っています。社会は知識によってつくられ、知識は社会によってつくられるというダイナミズムを実感できる場を提供したいと思います。