研究所事業

背景

社会情報大学院大学 先端教育研究所では、実務家教員養成課程の運営、新たな人材育成や教育事業に関する研究、専門職大学の設置補助、高等教育機関等の第三者評価といった事業を通じて、知識社会における持続可能な教育の姿を探究しています。

実務家教員養成課程

高度に複雑化した現代社会では、高度な経験と最先端の学術知を併せ持ち、それらを適切な方法で教育できる「実務家教員」が求められています。社会情報大学院大学は、2018年より、全国に先がけて「実務家教員養成課程」を東京・名古屋・大阪・福岡の四都市で開講しています。

※実務家教員養成課程は、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」、厚生労働省「特定一般教育訓練給付金」に指定されています。また、社会情報大学院大学は、文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」において、実務家教員養成の「中核拠点校」として採択されました。

詳細はこちら

令和時代の新教育構想プロジェクト研究

新たな教育モデル、ビジネス構想を1年間で構築する研究

詳細はこちら

専門職大学等創設プロジェクト研究

専門職大学等創設のための具体的なアイデアを出し続け、設置計画・認可を実現するための知識を身につける研究

詳細はこちら