よくあるご質問

背景

通学について

Q. 働きながら通学できますか?

A. 本学では、働きながらの通学ができるよう、フォローアップ体制を整備しています。講義は平日夜(18:30〜21:40)と土曜日(10:30〜17:50)に行なっています。それぞれの授業は「隔週・90分×2コマ」で開講しており、予習・復習のための十分な時間を確保しています。週に2〜3日通学することで、修了要件を十分に満たすことができます。

Q. 出張などで講義を欠席した場合はどうなりますか?

A. すべての授業は録画されておりますので、履修している科目については、お手持ちのPC・スマートフォン等から視聴することができます。また、各教員が授業に関する個別相談を随時受け付けております。

説明会について

Q. 説明会に参加するメリットはなんですか?

A.説明会では、教員が直接、社会情報大学院大学の理念やカリキュラム、さらには現代社会において広報担当者に求められる事柄といった点についてご説明させていただきます。本学にお越しいただくことで大学院の雰囲気を感じることができるほか、ホームページに掲載されていない情報を集めていただくこともできます。

Q. 説明会は何度も参加した方がよいでしょうか?

A.一度の説明会で十分にご理解いただけるよう準備をいたしております。ご不明な点がございましたら、メールやお電話でのお問い合わせも随時受け付けております。なお、複数回参加しないと入試で不利になるというようなことはありません。説明会のほか、公開セミナーも定期的に開催しておりますので、そちらも併せてご参加いただけますと幸いです。

出願について

Q.出願手続について教えてください

A.まずはこちらから「プレエントリーする」をクリックしてお名前と試験日時をご登録いただき、その後、出願書類をメールにてご提出いただきます。メール以外でのご応募は受け付けておりませんので、ご了承ください。出願書類の提出後、出願料のご納付が確認できましたら、出願完了となります。事務局より「登録完了メール」をお送りいたしますので、ご確認ください。なお、プレエントリーの際に登録した試験日時は、後日変更することができます。

Q.奨学金や教育ローンの制度はありますか?

A.提携金融機関の教育ローンや、学費支援制度をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

Q.授業料の分納や延納はできますか?

A.可能です。合格後に「分納申請書」ないし「延納申請書」をご提出いただき、本学に受理された場合に認められます。詳しくは個別にご相談ください。

Q.筆記試験問題の過去問を見ることはできますか?

A.出願書類のなかに、筆記試験問題のサンプルが含まれています。広報に関する基本的な概念に関する設問と事例ベースの設問のうち、1問を選択して回答いただく論述問題を設けています。

Q.留学生なのですが、特に必要な書類はありますか?

A.日本語担当教員またはこれに準ずる者が作成した「日本語学力証明書」の提出をお願いしております。こちらが提出されない場合、出願手続は完了となりませんので、ご注意ください。