採用情報 - 日本初、広報・情報の専門大学院 社会情報大学院大学

採用情報 Recruitment

常に進化しつづける「社会」に挑む。
「社会情報」を学術と実務で融合する人材を募集。

広報の新しい概念と実践へ

 社会情報大学院大学は、2017年4月に開学いたします。世界は今、情報社会の成熟期に向かっています。情報社会では、誰もが世界中の情報にアクセスできます。情報が飛び交う現代では商品・サービスのみならず、企業や団体、自治体などの背景にある理念までもが問われてきています。あらゆる組織は、社会情報を的確に分析し、社会とともに発展していく理念を追求・発信してゆくことが一層重要になっています。今まさに、社会から広報・情報のプロフェッショナルが求められています。
 社会情報大学院大学では、学術と実践の両面から新たな広報を探究する広報・情報プロフェッショナルのための大学院です。新たな広報の概念、社会情報の学術的、実践的な研究を推進していく新進気鋭の研究者を公募しています。
 日本の高等教育機関を牽引する大学院とするための大学職員も同時に募集します。

【応募方法】

希望職種を明記の上、履歴書(写真貼付)、職務経歴書を下記までお送りください。
教員に応募される方は、担当できる授業科目とそのシラバス案も作成ください(授業科目は、開講されていない科目で本学に必要と思われる科目で構いません Ex「哲学・経営哲学」など)。

〒169-8518 東京都新宿区高田馬場1-25-30
社会情報大学院大学 採用担当宛

社会情報分野 教員
社会情報(学)、情報学、哲学、社会学などの講義科目及び演習科目を担当いただく、社会情報大学院大学研究科の教員を募集します。
仕事内容 1. 本科生(修士コース)の授業担当
 本科生(平日夜間及び土曜日開講)の授業を担当。
 社会情報、情報学、広告論、メディア論、哲学、社会学などの講義科目及び演習科目を担当。また、修士論文準ずる「研究修了報告書」の指導などをおこなっていただきます。
2. 大学院運営
 大学院運営の中核も同時に担っていただきます。
・研究科委員会(教授会)
・各種委員会(教務、学生、入試、図書、FD、総務)
・入試広報活動
・各研究プロジェクトに従事
応募資格 下記のいずれかの要件を満たしている方
・大学、大学院での教員経験者
・該当分野で修士号以上の学位を保有されている方
・上記に準ずる方
募集人数 若干名
待遇 当法人規程に基づき決定(現職も考慮します)

大学院事務局 大学職員(総合職)
少人数制の専門職大学院大学で、大学職員の幹部候補者を募集します。
仕事内容 ・大学院の教務(講義の全体管理・運営、教授会等の運営など)
・院生募集活動
・大学院研究施設の立ち上げ
 担当をお持ちいただきながら、幅広く大学職員としてのキャリアを積んで頂きます。
応募資格 下記のいずれかの要件を満たしている方
・柔軟な発想をもち、新しいことに積極的に挑戦できる方
・几帳面で論理的思考力の高い方
・高等教育機関の新たなモデル設計に強い関心のある方
下記の経験があれば尚可
・教育事業の経験者
募集人数 若干名
待遇 当法人規程に基づき決定(現職も考慮します)
ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。