経営戦略を担う 広報・情報の修士号

井上 邦夫

井上 邦夫

(いのうえ くにお)

客員教授
専門分野:
コーポレート・コミュニケーション/ レピュテーション・マネジメント
主な担当科目:
広報・PR概論/コーポレート・コミュニケーション/社会情報演習

経歴

1975年:早稲田大学第一文学部卒業
1982年:School of International Affairs, Columbia University, USA, 修了(Master of International Affairs)
1982年:ジャパンタイムズ報道部記者
1987年:ロイター通信特派員(東京/ニューヨーク/ロンドン勤務)
2000年:共同通信海外部記者
2004年:東洋大学経営学部助教授
2007年:東洋大学経営学部准教授
2011年:東洋大学経営学部教授
2017年:社会情報大学院大学広報・情報研究科教授(現在に至る)

所属学会・団体等

  • ・日本広報学会
  • ・国際ビジネスコミュニケーション学会
  • ・日本パブリックリレーションズ協会
  • ・日本リスクマネジャー&コンサルタント協会
  •  

実務上・研究上の主な業績

  • 【著書】
  • ・社会情報大学院大学 編(2016)『デジタルで変わる広報・コミュニケーション基礎』、宣伝会議
  • ・日本広報学会 監修(2008)『体系パブリック・リレーションズ』(共訳)、ピアソン・エデュケーション
  • ・井上邦夫(2005)『英和国際金融経済辞典 改訂新版』、研究社
  • ・井上邦夫(2002)『英語で読む最新世界経済入門』、朝日新聞社
  •  
  • 【論文】
  • ・井上邦夫(2015)「リスクマネジメントと危機管理――コミュニケーションの視点から」、『経営論集』(86)、pp.101-111.
  • ・井上邦夫(2012)「コーポレート・アイデンティティ再考」、『経営論集』(80)、pp.73-86.
  • ・井上邦夫(2010)「M&Aにおける企業文化の融合とコミュニケーションの役割」、『現代社会研究』(7)、pp.3-12.
  • ・井上邦夫(2007)「敵対的買収時の危機管理コミュニケーション――買収側企業の視点から」、『広報研究』(11)、pp.43-59.
  • ・井上邦夫(2005)「レピュテーション・マネジメントにおけるコーポレート・コミュニケーションの役割」、『経営論集』(66)、pp.91-109.
  •  

メッセージ

近年、企業の社会的責任が強く問われるようになっており、企業がステークホルダー(利害関係者)や社会全体と適切に対話できるコミュニケーション能力を有しているかどうかが、企業の活動のみならず全社的な価値創造にも大きな影響を及ぼすようになっています。本学に入学される皆さんとともに、企業や組織における広報・コミュニケーションの統合的かつ戦略的なマネジメントのあり方について学んでいくことを、心から楽しみにしています。

特集記事

researchmap:井上邦夫