施設紹介

背景

本大学院は地下鉄高田馬場駅から徒歩1分、JR・西武高田馬場駅から徒歩3分という通いやすい立地です。

開放感あふれる構造となっており、クリエイティブな研究環境が整っています。

サロンや図書室など、充実した施設をご紹介します。

外観

校舎

エントランス

内観

サロン

4階のサロンスペースには、ディスカッションや共同作業に適したテーブル席を配置しています。開放的なスペースのなかで様々なイベントが行われることもあります。また、院生にはそれぞれ1台ずつロッカーが貸与されます。

講義室

80名まで収容可能な8階の大教室では、セミナーや講演会など、大規模な授業が行われます。このほか、各階には中教室と小教室が配置され、いくつもの講義や演習を同時に行うことができます。また、学内の教室は院生が利用することもできます(要予約)。

小教室は、演習や個別相談に使われます。楕円形のテーブルを中央に配置することで積極的な会話を誘発し、効果的な学習を実現できるようデザインされています。

図書室

5階の図書室には、広報・情報分野のほか、経営学や社会学分野の図書が充実しており、企業情報を調べるためのデータベースにアクセスすることも可能です。また、修了生の作成した研究成果報告書を閲覧することもできます。社会情報大学院大学出版部で発行している『広報会議』は、創刊号から最新号まで、すべてのバックナンバーを取りそろえています。