院生紹介

2017年度入学

広報からの地域活性・自治体広報

映像制作会社 プロデューサー

柳堀 裕太

私は地元である千葉でプロジェクトを立ち上げたいと考えています。 住人が幸せに生きていくためには広報の力が必要だ思い、入学を決意しました。 入学後も、同じ志をもつ院生と切磋琢磨することを通じた経験が、大きな財産になっていくことを肌で感じています。また、理念に基づく広報について前期の講義を受けたり研究を進めていく中で、 広報の役割は重要だと気づき得るようになってきました。
私の研究テーマは「地方都市で両親が幸せに生きていくためには」という問いです。その問いのなかで広報ができることは何か、広報の潜在的な力を引き出すため。大学院での2年間を通じて確立していきたいと考えています。